1/3

Rolf Benz TONDO.
完璧な座り心地。完璧なリラクゼーション。

ロルフベンツ「トンド」は、注目を浴びるに値する優雅さ、美しさ、そして傑出した存在感を兼ね備えたソファモデルです。有機的な形状、エレガントなデザイン、そして見る誰もが思わず座りたくなるような柔らかいクッションを備えており、様々な姿勢で身を預けることができます。また個々の要望に合わせ、シングルソファー、2台を合わせた構成から大型のコーナーソファーまで様々に構成することが可能です。この流れるようなシルエットとクッションの柔らかさは、美しい縫い目と質の高い仕上げにより更に際立ってみえます。部屋の中心でも、壁際でも、ロルフベンツ「トンド」はどの住空間においても歓びを与えるでしょう。

1/3

自然な組み合わせ

ロルフベンツ「トンド」は、完全に感性に任せて組み合わせていただけます。人間工学に基づいて設計された通常の座面深さのタイプと、寛ぎに最適な奥行きのあるラウンジタイプに、低い又は高い背もたれオプション、そして2つの座高オプションから選定いただけます。最高なリラクゼーションを求める場合は、奥行きのあるディープタイプに高い背クッションの組み合わせが可能です。また個性的な構成でリビングを演出したい場合、異なった高さの背もたれのソファエレメントを選定することをお奨めします。更に2つの高さから選べられるルーズなバックレストクッションを使って、座り心地や寝心地を様々な用途に合わせて最適に演出することもできます。

贅沢な心地よさ

ロルフベンツ「トンド」は、美しいデザインだけでなく、座ると直ちに感じとれる画期的な極上の座り心地が魅力のソファです。コンフォート仕様のLounge Deluxe (ラウンジ・デラックス)とLounge Plus(ラウンジ・プラス)で座り心地の様々なお好みにお応えできます。新しいコンフォート仕様、「ラウンジ・デラックス」は、3層のコールドウレタンフォーム構造と最新技術の繊維が小分けで詰められているマット層により、類のない快適な座り心地を実現しています。
また2つ目のコンフォート仕様、「ラウンジ・プラス」は、落ち着いた平らな表面が特徴的。内部構造にはコイルスプリング、多層構造のコールドウレタンフォーム、そしてシートクッションが使用されています。

ソファ幅: 219 または  223 cm - ソファ座高: 40 41 または 43 cm

デザイン: Labsdesign

カバーの選択

当社が揃える多様な布地・レザーのなかからお客様のニーズと生活スタイルに合わせて理想的なカバーをお選びください。 200種類以上の布地と100種類以上のレザーからお好みのものを選び、お客様だけのソファーに仕上げてください。

1. マテリアルを選ぶ
または
2. カラーの選択
カラー:  
価格グループ:  
 
表面:  下地:   ComforLux :  
 

お近くのRolf Benz販売代理店を検索